何気なく利用しているSNS、まずはその特徴を理解しよう - Athlete Channel(アスリートチャンネル) - gooスポーツ

goo スポーツ

Athlete ChannelTM

バスケットボール

西山 達哉

2018/12/18

何気なく利用しているSNS、まずはその特徴を理解しよう

 TwitterとInstagramを中心にSNSを積極的に利用しているアースフレンズ東京Zの西山達哉選手は、それらの利用方法に悩みを抱えていた。そこでここからはSNS活用のプロ、一般社団法人 SNSエキスパート協会代表理事の後藤真理恵さんから助言をもらい、西山選手の課題を解消していく。

編集者 田村一人
(株)トリプルダブル代表

Twitterのキーワードは「タイムリーさ」「拡散性」

田村:これまでのお話で、西山選手がファン拡大などに向けてどのようにSNSを活用すれば良いかお悩みとのことでしたので、今日はとっておきのスペシャリストをお招きしました。  

後藤:西山選手、初めまして。一般社団法人SNSエキスパート協会代表理事の後藤真理恵と申します。私たちの協会では、SNSに関する正しい知識の普及や、SNSマーケティングを安全かつ効率的に実施できる人材育成に努めていますが、今日は西山選手がSNSの活用法にお悩みということで、少しでも力になるべくお話を伺えればと思います。

西山:初めまして。プロ中のプロに直接、SNSのノウハウをお聞きできるなんて光栄です。

後藤:それでは早速、色々とお話を伺いたいと思います。西山選手は現在、Twitter、Instagramを中心にご利用されていると聞きました。お悩みをお聞きする前に、それぞれのSNSの特徴はご存知でしょうか?

西山:Twitterは文字数制限があって好きなタイミングでつぶやくことができ、Instagramはお気に入りの画像を投稿する。簡単に言うとそんな感じでしょうか。

後藤:確かにその通りです。もう少し付け加えると、現在、Twitter Japanの公式発表によると国内月間アクティブユーザー数は4,500万人を超えています(2018年10月時点)。匿名アカウントも持てるため、日本人の中には複数のアカウントを所有している人も結構いますね。利用者層ですが、20代以下が約半分を占め、男女比も半分程度といわれています。西山さんは、Twitterでつぶやくとすぐにユーザーからの反応があると感じることはありませんか?

西山:はい。みなさん早いですよね。

後藤:それがTwitterの特徴ですね。投稿に対して共感することがあると、すぐに反応がかえってきたり拡散されたりします。短時間に広く拡散されることをいわゆる「バズる」と言いますが、Twitterはそのバズが起きやすいのです。Twitterは、「タイムリーさ」、「拡散性」がキーワードのSNSと言えますね。

年齢層が広がるInstagramはハッシュタグが大切

西山:なるほど。Instagramはどうでしょうか?

後藤:Instagramは、月間アクティブアカウント数が2,900万を突破したと、今年11月に発表しました。1年前に比べると900万アカウント増えており、今、最も勢いのあるSNSです。ちなみにどのような方がInstagramを利用されていると思いますか?

西山:20代以下の女性が多いイメージなのですが?

後藤:そう思っている方が多いですよね。確かに、以前は若い女性が中心だったのですが、最近は30代、40代以上のユーザーも非常に増えています。またTwitterと比較して、実際に使用しているユーザーの比率を表す「アクティブ率」が高いこともInstagramの特徴ですね。

西山:そうだったのですね。可愛い画像や動画が多いので、いつも感心して見ています。

後藤:Instagramは、動画や画像でユーザーの世界観や「カッコイイ」、「カワイイ」などを表現するSNSと言えますね。もう一つの特徴ですが、他のSNSと違って、今後のInstagramは、フォロワー数にそこまでこだわらなくても良いSNSになっていくと思っています。

西山:でも、フォロワー数って気になりますよね。

後藤:確かにそうなのですが、誰かをフォローするかしないか以上にハッシュタグ(#)が重要になりつつあります。Instagramでは、ハッシュタグを使って、ほしい情報を検索するというユーザーが非常に増えていて、現在その割合は全体の約25%を占めるそうなのです。また、これから体験するコト・モノを知るために利用されることが多いという調査結果もあり、この点はTwitterとは大きく異なりますね。

西山:ハッシュタグって大事なのですね。自分でも時々つけていますし、他の人の投稿では多くハッシュタグをつけているのを目にしますが、そこまで考えてなかったかも。

後藤:多くの方がそうかも知れませんね。ここまでは、西山さんがご利用されているSNSの特徴をご紹介しました。では、いよいよここからは西山さんのお悩みを解決していきたいと思います。

西山:お願いします!

(次回に続く・・・)

< 記事の更新予定は、こちらでお知らせします ⇒ @athlete_channel

Ahtlete:西山達哉(PV)

アスリート一覧

バスケットボール

西山 達哉(にしやま たつや)

在籍チーム
アースフレンズ東京Z
ポジション
PG/SG
背番号
33
生年月日
1988年7月20日
出身
神奈川県
選手経歴
名門・能代工業高校から駒澤大学に進学し、卒業後は2年間のサラリーマン生活を経験。2013年に東京エクセレンスに入団し、2017-18シーズンからアースフレンズ東京Zに移籍した。鋭いドライブと3Pシュートに定評があり、60試合中58試合に出場した昨季の3Pシュート成功数はB2リーグ4位の114本。チームメートやファンの間ではそのファッションも注目されている。一部のチームメイトが「チャツゥ」と呼ぶことから、ファンからも「チャツゥ」のニックネームで親しまれている。
SNS
Twitter: https://twitter.com/9yanyan9
Instagram:https://www.instagram.com/tatsuya_nishiyama33/
ブログ:https://ameblo.jp/tatsuya-nishiyama/
一般社団法人SNSエキスパート協会代表理事

後藤 真理恵

経歴
東京大学文学部卒。外資系IT企業にて、技術者向け研修の立上げ、教材作成、講師育成、講義、技術者向け資格試験の問題開発などを担当。その後はマーケティング、パートナービジネス部門などを歴任。2013年に株式会社コムニコに入社し、幅広い業種・クライアントのSNSマーケティング支援を担当。2016年11月より一般社団法人SNSエキスパート協会代表理事に就任。
(株)トリプルダブル代表

田村 一人

生年月日
1973年12月27日
出身
神奈川県
経歴
スポーツ関連会社に従事した後、2010年6月に株式会社トリプルダブルを設立。スポーツ、主にゴルフ関連の仕事に従事しながら、Webメディア、Eコマースの企画運営などネット業界で幅広く活動。Chapman University(カリフォルニア州)卒。

関連記事

おすすめの記事

^

「Athlete ChannelTMとは

アスリートとみなさんが、さまざまなテーマを通じて新たに出会える交流の場を目指しています。
アスリートのスポーツに対する想いをはじめ、趣味やプライベート、今実現してみたいことなど、アスリートから発信されるストーリーをお届けします。
【提供:株式会社NTTドコモ、株式会社Candee】